任意売却のメリット
任意売却のフュージョン - メインメニュー
  • 任意売却のフュージョン - トップページ
  • 任意売却のフュージョン - 任意売却のメリット
  • 任意売却のフュージョン - 任意売却の流れ
  • 任意売却のフュージョン - 任意売却成功の秘訣
  • 任意売却のフュージョン - 山梨の不動産を探す
  • 任意売却のフュージョン - お問い合わせ
  • 任意売却のフュージョン - 会社案内
任意売却のフュージョン - 会社概要
任意売却のフュージョン - 会社情報
任意売却のフュージョン
山梨県甲府市下石田二丁目3番22号
デザイン・ヴィレッジ203
株式会社フュージョン
TEL:055-288-8550
FAX:055-288-8551
山梨県内の不動産情報なら不動産のフュージョン

任意売却のメリット

「競売」「任意売却」の違い

どちらも家を手放すことは、確かに同じです。ですが、競売は経済的にも精神的にも大変負担が大きく、お勧めできません。
任意売却なら、経済的・精神的に負担を軽減することができます。

金銭面

競売
相場よりもかなり安く落札されるので、落札後も多くの債務が残り、自己破産に至るケースが
多々あります。
任意売却
相場に近い価格で売却できるため、残債を少なくすることができる。
もっと詳しく知りたい

返済方法

競売
残債の返済方法を交渉できない
任意売却
債権者への交渉により、少しずつ無理なく返済できる
もっと詳しく知りたい

引っ越し時期

競売
落札者の都合で立ち退きを迫られる
任意売却
引越時期など、ある程度希望を聞いてもらえる
もっと詳しく知りたい

世間体

競売
競売物件として新聞やインターネットで公開されてしまうため、ご近所等に知られてしまう
任意売却
不動産会社が秘密厳守で対応しますので、ご近所等に事情を知られない
もっと詳しく知りたい

精神面

競売
落札者や裁判所から何度も通知等が来て、精神的な負担が大きい
任意売却
計画的に売却することで、新生活の準備を前向きに進めることができる
もっと詳しく知りたい

金銭面

裁判所が決定した売却可能価格を基準に落札価格が決まるのが競売です。
相場のおよそ70%程度の価格で落札されることが多く、落札されてしまえば、嫌でもその価格で
手放すことになります。

任意売却とは、普通の不動産取引と同じやり方で売買するので、比較的市場価格に近い価格で売却できます。
どちらの場合でも、残った債務(残債)の支払は続けていかなければなりませんが、少しでも高く売れた方が残債が少なくなり、今後の支払いが楽になります。
※残債とは、「ローンの残高 − 売却価格」のこと

トップに戻る

返済方法

売却後に残った債務(残債)はどうなるのでしょう。
競売でも任意売却でも、売却価格がローン残高より少なければ、当然、残った債務については返済をしていかなくてはなりません。

「競売で無理やり家を手放すのだから、その後はローンの返済はしなくていいのでは…」と
思っている方も多いようですが、競売でも任意売却でも残債を棒引きしてもらえるわけではありません。
棒引きになるのは、自己破産した場合だけです。「ローン返済のための努力をせずに法的に強制売却となった競売」と、「ローン返済のために自ら家を処分した任意売却」では、債権者の対応も変わってきます。支払いができずに家を手放す人が、今までと同じ返済条件を続けられないことは、債権者もわかっていますので、無理な支払いを強いられることはまずありません。
売却後は、月々1万円ずつ、2万円ずつ、などその方の収入に応じて、柔軟に対応してもらえることが多いです。

トップに戻る

引っ越し時期

競売の場合は、落札者の決定に異議を申し立てることができませんし、こちらの都合を聞いてもらうことはできません。

任意売却の場合は、通常の不動産売買と同じように、引き渡し日について買主と話し合いすることができます。引き渡し日を「引越先が見つかったら」「子供の新学期まで」などの事情を話し、相談によって決めることができます。

※但し、いくらでも希望が通るということではありません。買主側の希望も聞きつつ、お互いに納得のいくように交渉しましょう。

トップに戻る

世間体

競売にかかると、すぐに近所に知られてしまいます。裁判所の公示だけでなく、
「競売物件を取扱う不動産会社」の社員などがご近所を聞き込みに回ったりするためです。

「競売にかかったなんて知られたら、恥ずかしくて遠くへ引っ越すしかない…」と、慣れ親しんだ地域、仲良くしていたご近所さんと別れ、泣く泣くこっそりと引っ越していく…となってしまうのです。
任意売却であれば、ローン滞納での引越しであることを知られてしまう心配はありません。
職場の方やご近所の方には、ただ単に「お引越しをされた」としか見えませんので、遠くへ引っ越さず、職場を変える必要もなく、仲の良いご近所さんともこれからもお付き合いしていくこともできます。

トップに戻る

精神面

競売による精神的な負担は想像をはるかに超えます。
裁判所や落札者から頻繁に送られてくる文書が届くたびに圧迫感に苛まれ、いつ立ち退けと言われるか分からない不安が付きまといます。

日常生活を送っている間も、いつも頭のどこかに競売のことがあって、心から笑えることもありません。任意売却の場合は、経験豊富な不動産会社が見通しをお伝えでき、買主との話し合いで引越の日程も調整できます。強制的な退去と違い、自分の意思とスケジュールで売却を決められるので、前向きに新生活の準備を始められます。

トップに戻る
メール相談やお問い合わせはこちら FAX相談シートダウンロードはこちら